e-キャッシング審査なし|そんなのあり!裏技的なお金の借り方

e-キャッシング審査なし|そんなのあり!裏技的なお金の借り方

自動審査って何?

大手消費者金融には自動審査という方法を採用していることがあります。この自動審査とは何なのか、どうやって使うのか紹介したいと思います。簡単な審査で融資を受けたいと思っている方におすすめで、審査無しではありませんが利用しやすい方法です。

 

自動審査とは?

自動審査とは3秒審査など短時間で審査結果が出るものです。大手消費者金融などで採用している方法で、わずか3秒など短い時間で結果が出るため急いでいる方に便利な方法となります。

 

自動審査を利用する方法は?

自動審査は主にWEBサイトにて利用できる金融業者が多くなっています。簡易的な項目を入力し、それに基づきコンピュータで自動で審査が開始されます。

 

自動審査はなぜ短時間?

自動審査は金融業者がそれぞれ豊富なデータを保有し、それに基づき融資対象者を割り振りしています。ある職業の人はNG、年収はいくらからなど独自のルールを設けています。大まかな属性により審査結果が出る仕組みとなっているわけです。

 

自動審査は正確か?

特定の属性のみ診断している方法ですから、審査結果がOKと出てもその後本審査で弾かれてしまうことがあります。確実な審査結果ではないが、自分が借りられるか大体は予想できるため時間短縮のために利用したい人に便利です。

 

借入マニュアルをチェック

限度額を上げれば審査無し?

比較的簡単な審査で融資を利用する方法があります。それが現在利用中のカードローンにて、限度額を引き上げてもらうやり方です。新たにカードローンを申し込むより簡易的な審査でも借りられるため、審査無しに近い方法といえるかもしれません。

 

限度額を引き上げるとは?

現在利用中のカードローンは利用者ごとにそれぞれ限度額が設定されています。年収や職業などの属性、過去の利用歴などを元に決められています。この金額はずっと同額なのではなく、限度額が引き上げられることがあります。

 

引き上げる方法とは?

限度額を引き上げる場合、金融業者より持ちかけられるケース・利用者自身からお願いする方法の2種類があります。問題なく返済をしているなら自分から提案してみるのも良いでしょう。

 

限度額は本当に上がるのか?

限度額を上げるには条件が必要となります。一定期間カードローンを使い続けている人、返済の滞りがない場合です。つまり利用実績があり返済をきちんとしてくれる人ということになります。カードを作ったばかりでは難しい場合があります。

 

時間が経てば上がる可能性有り

金融業者も最初は慎重になるため多少少なめの限度額設定のことがあります。利用実績を積めば信用が得られるため、時間の経過と共に限度額が引き上げられやすいのです。

比較的審査がゆるいのは?

まったく審査が無く融資を利用できる方法は無いため、比較的審査がゆるいといわれる金融業者を利用してみるのはどうでしょうか。

 

審査基準がゆるいとは?

審査基準がゆるいとは、誰にでも融資をするという意味ではありません。基準をゆるくして幅広い人に貸す金融業者のことです。ブラックリストの人でも貸すという意味ではないため注意しましょう。

 

審査がゆるい業者とは?

幅広い人を利用条件に入れている金融業者を選べば良いでしょう。比較的ゆるいといわれているのが消費者金融です。アルバイト・パートでもOKとしているところが多く、更に年齢制限も60歳後半など高いものが多くなっています。中には本人に所得があれば年金受給者でも貸し出すところもあります。

 

安定した収入が重視される

審査がゆるいといわれる金融業者は誰でも貸しているわけではありません。比較的対象者が幅広いだけで、安定した収入面は重視されています。つまり会社員や年収は重視されておらず、定期的に収入が得られているかを判断しているわけです。

 

アルバイトで借りる基準

銀行では審査が通りにくいアルバイトでも、消費者金融なら借りられる可能性があります。この場合一定の基準が必要となります。最低でも半年以上勤務している人、年収が少なければ1年以上など長期的な条件が必要な場合もあります。

 

借入マニュアルをチェック

銀行でも審査がゆるいところ?

審査が厳しいといわれる銀行のローンですが、実はゆるい金融商品があるのです。それを狙って申し込めば、審査無しとはいきませんが利用できる可能性は高まります。

 

銀行でも審査がゆるいとは?

この審査がゆるいといわれるのは、カードローンになります。一般のローンと比べて審査方法が異なるため、利用しやすいと考えられます。

 

なぜ審査がゆるいのか?

審査がゆるいのは理由があります。それは審査に保証会社を通しているからです。保証会社の多くは大手消費者金融を営業する企業なのです。つまりプロミスやアコムといった審査内容と似やすいというわけです。

 

カードローンが利用しやすいわけ

銀行は消費者金融のようなノウハウがありません。しかしカードローンは消費者金融のような商品に近く、スピーディで小額融資を対象としているのです。一般のローンの貸し方とは違うため、消費者金融を経営する企業に審査を丸投げしている実情があります。

 

銀行でもカードローンが狙い目

銀行では会社員で勤続何年以上など一定の条件が必要です。その一方でカードローンは比較的審査対象が幅広く、アルバイトやパートでもOKとしているところもあります。また融資金額も少ないことが多いため、年収の高さより安定した収入が求められるようです。

消費者金融よりの銀行が出てきた?

審査が厳しいといわれる銀行ですが、最近は消費者金融の要素に近い銀行も出てきています。これらの銀行を選べば比較的審査に通りやすいかもしれません。審査無しではありませんが、ゆるい審査のところを探している方におすすめです。

 

消費者金融よりの銀行とは?

消費者金融よりの銀行とは、レイクのような金融業者になります。レイクは以前消費者金融として営業をしていましたが、近年新生銀行と提携を結ぶことで銀行と消費者金融の両方の要素を取り入れる業者となりました。銀行が経営する金融商品だが、より消費者金融に近いわけです。

 

ほかにもある銀行との提携

ほかにも銀行と提携し力を付けてきている金融業者もあります。アコムは三菱東京UFJ銀行と、プロミスやモビットは三井住友銀行と提携してます。ノーローンは新生銀行グループになります。

 

提携のメリット

レイクのように銀行が経営する金融業者になることで、銀行の安心感・消費者金融の借り易さの2つのメリットが得られるようになりました。スピーディで消費者金融なみに審査がゆるくなったのです。

 

どんな人が借りられる?

以前に債務整理の経験が無い、滞納履歴がない方なら借りやすいといえます。会社員でなければダメ、年収が高くなければ借りられないといったことはありません。

在籍確認無しでも良いとは?

審査がまったく無しで借りる方法は不可能に近くても、簡単な審査方法にて利用する方法はあります。そのひとつが会社の在籍確認が無しで借りる方法です。

 

在籍確認が無しとは?

在籍確認が無しとは会社に電話連絡をしないという意味です。もちろんこの場合も会社に勤めているかの確認はされます。

 

どのように確認するのか?

消費者金融で一定の条件を満たす人は、健康保険証の提出のみで良い場合があります。社会保険保険証ならその企業に勤めていることもわかり、偽装するのは難しいと考えられます。

 

その一定の条件とは?

例えばモビットではWEB完結申し込みという方法がそれに当たります。電話連絡しないかわりに、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通口座があることが条件となります。また勤め先の確認として保険証の提出のほか、給与明細の1か月分も必要なことがあります。

 

在籍確認がない金融業者とは?

この在籍確認がない金融業者はかなり少なくなっています。モビットのほかではそのようなサービスは少なく、WEB完結できるのは貴重な存在です。ただし大手消費者金融で申し込み、土日祝日など在籍確認が取れない場合は保険証で確認とするところもあります。その場合は後日電話連絡が来るためまったく無いわけではありません。

 

借入マニュアルをチェック

参照リンク

借入について・・・借入から返済までの流れに沿って7つの借入に関して必ずやらないといけないこと
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ