審査が容易になる利用額について

e-キャッシング審査なし|そんなのあり!裏技的なお金の借り方

審査が容易になる利用額について

裏技的な方法を1つ紹介しましょう。利用限度額の申請内容によっては、審査が簡単になることがあります。

 

利用限度額とは?

カードローンに申し込む際には「希望借入額」の入力があります。この金額が利用限度額となることが多いのですが、少ないほど有利となりやすいのです。

 

少ないと有利となるとは?

希望限度額が少なければ少ないほど、貸し倒れのリスクがありません。100万円貸して戻ってこないのと、10万円貸して戻ってこないのとではどちらがリスクが高いかはわかりますね。

 

10万円以下がおすすめ

希望借入額の記載は10万円以下がおすすめです。小額融資を希望する場合、貸し付け対象者も幅広くなりやすいからです。この金額ならアルバイトやパートでも審査に通りやすく、過去歴に問題がなければ借りることはできます。

 

後日増額される場合も

最初は少ない金額で申し込みをしておくと良いでしょう。その後クレジットヒストリーにより利用限度額が上がることもあります。初回から欲張って高額に設定せず、徐々に限度額が上がるのを期待したほうが良いといえます。

 

高くても50万円以下

多くの金融業者では50万円以上の希望借入額となると、所得証明書の提出が必要となります。より厳しい審査内容となるわけです。そのためできるだけ高くても50万円以下に設定することをおすすめします。


ホーム RSS購読 サイトマップ